2009年11月24日

いやな夢

いや〜な夢を見た。

夫が他の女性を妊娠させた、という夢。
しかもその女性は、なぜか私の高校の同級生。
たしかに彼女は人のオトコが欲しくなる性格だったけど、まさか夢に出てくるとは…。個人的な連絡なんて一切取っていないのに。

で、夢の中で私はものすごく悔しがっていた。
ヤキモチを妬いていた。

目が覚めて気づいたことは
「あ、私、ちゃーんと夫のこと好きなんだ」
ということ。

日常がバタバタと忙しくて、いるのが当然の「家族」になってしまうと、愛情に自信が持てなくなるんだろうか?
そんなこと意識してなかったのに夢に出てきたということは、そんな不安が潜在的にあったということ?

おかしいなぁ、夫は私が結婚してあげなかったら一生独身だったはずなんだけど…。
posted by あきひ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

「大丈夫であるように〜Cocco 終らない旅〜」

ドキュメント映画がDVD化された。
私は映画のことを知らなかったので、今回初めて見たわけだが…。

パピルスを先に読んでしまった私としては、長い髪のCoccoが懐かしい気がした。
そして、腕に目が行ってしまう。

傷が少ない。
あのきらきらツアーの後、自分に「生きろ」と言い聞かせて身体に文字を刻んだのが明白だった。


「大丈夫か大丈夫じゃないかは自分で決めること」
とCoccoが言っている。
まさにそうだろうと思う。
でも、そう考えている時点で多くの場合は「大丈夫じゃない」ことのほうが多い。
彼女も然り。

無力な自分を感じる瞬間は、人それぞれ誰にでもある。
でも、それでも生きていかなければならないし、やらなければ(或いはやり続けなければ)いけないこともある。
Coccoにとってはそれが歌うことだというが、先のパピルスでは、歌は排泄行為と同じだと言っている。

排泄行為と同じくらい自然なもので、意志で止められるものではない、ということなのだろうか?(そうは聞こえなかったが)

この世界の何を背負ってしまっているのだろう。

沖縄の米軍問題?
ジュゴンのいる海?
六ヶ所村の原燃?
いずれにしても一人で背負う問題ではないし、背負いきれるものでもない。

Coccoはどこに行きたいのだろう?
posted by あきひ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | AC的話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

白無垢を着るなら

鈴木紗理奈の結婚式の様子がTVで流れた。
明治神宮で白無垢すがた。

私は白ドレス1着で、ベールをロング(挙式)とショート(披露宴)2枚にしたけれど、今でこそ和装もいいなぁと思う。

晴れた日に外で白無垢姿、というのはきっととても映えるだろうなー。

でも、あの花の髪飾りはいただけない。
せっかく黒髪にしたなら結ったほうがいい。
それとも、黒髪はウィッグ?

沢尻エリカのときも思った。
なんじゃ、あの髪飾りは…と。

東原亜希が井上康生と結婚したときの、色打ち掛けに茶色いファーもヘンなの!と思ったけれど。

中学校時代の親友が和装で挙式だったけど、とてもきれいだった。
髪を結うのは似合う、似合わないがあるけれど、きっと鈴木紗理奈は結い上げた方がきれいだったんじゃないかなぁ。

和に洋を合わせるにもホドがある…と私は思う。
勝手に思う。

そういえば、お腹大きいのだよね、紗理奈サン。
青木さやかも妊娠中。ウチ来る?でナマ腹を出してたのが平和な感じで笑えた〜。お腹の子は女の子かしら?
(私のまわりも妊婦さん多いし、今年ってちょっとしたベビーラッシュ?)

話がズレたけど、もう一回披露宴やるなら今度は和装も入れたいな〜(笑)
もっとも、角隠しで隠せないほどのツノが生えてるって夫にはバレてるけど。
posted by あきひ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

AKB48

先日、笑っていいともにAKB48が33人で出演したとか。

見たかった〜!!

実はチームKのNちゃん、昔、私のお客様だった。
テレビに出てたのかしら?

プロフィール写真を見て、ずいぶん顔が変わったな〜と驚いたけど、フォトアルバムの2枚目あたりが「そうそうこんな顔だった」とホッとさせてくれた。
メイクの仕方で別人のように見える。
もう19歳なんだものねー。オトナっぽく見えるわけだ。

この間、偶然Nack5に出ているのを聴いたときは嬉しかったけれど、歌っている姿をまだTVで見つけられていない。
ドーム公演や、海外進出や、頑張っているんだねぇ。
今考えると、あのときの決断は間違ってなかったんだねー。
うーん、これからも頑張ってほしい!
陰ながら応援しているよ、うん。
posted by あきひ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

古いジュエリーがダイヤのピアスに

大学生の頃からジュエリー好きの私。
いろいろ買い集めたものの、時間が経てば使わなくなる。
リング類なんか、就職したら仕事柄一切しなくなった。

記念として残したいものは実家に保管していたが、空き巣に入られて全部盗まれた…(カレッジリングもあったのに〜!!)
それ以外は、地金として売って現金化するつもりで持っていた。

買い取りのお店で売ろうかと思ったけれど、石付のリングばかりだったのでなんとなく不安になって、下取りでピアスを買うことに決めた。

ダイヤのピアスが前から欲しかったが、下取り額が思ったよりも高かったのでスタッドを選ぶことができた。

とはいえまぁ、エンゲージリングのダイヤにはとうてい及ばず(当然か)、でもA鑑(AGLに加入している鑑定団体)の鑑別書がついてるからダイヤであることは間違いなく、ハート&アローの写真付きなのでカットはエクセレント、クラリティはSI1。
内包物なんて肉眼じゃわからないからこのくらいでいい。
普段使いにちょうどいい感じで満足。

でも、このピアス小さいのか、していても夫が気づいてくれなかった…。
はっ!私のこと、もう見てない!?

DSCF0586.jpg
posted by あきひ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

鼻レーザー手術

待望の!?鼻レーザー手術。
鼻に麻酔のガーゼを入れる、というのはわかっていたけれど、喉の方にまで届くほどのガーゼだとは思わなかった。

麻酔の苦さが口の中に降りてきた、と思ったら
「少しずつ麻酔していきますから、待合室でこのまま待っててください」
と言われ、診察室から出された。

留置したガーゼからしみ出た麻酔の味と、喉に届いているガーゼが刺激になって、咳き込み、おえっと吐きそうになった…。
嘔吐刺激が強い私にはちょっと苦しい時間だった。

10分ほどで再び診察室に呼ばれて、入っているガーゼを抜かれた。
再び別のガーゼを入れられる。
今度は片鼻に2枚入った。
すでに麻酔が効いているので、痛みも苦しさも気持ち悪さもない。
再び待合室でしばらく待たされた。

次に呼ばれたときは、レーザー機器のある座席で、かなり上を向かされた。
「痛かったら言ってください」
と言われたので緊張したけれど、全然痛みは感じなかった。
チーッという焼灼される音と、焦げる匂いと、鼻から出る白い煙。
鼻の奥の方から丁寧に焼いているのがよくわかった。
治療は10分程度で終わった。

術後にもらった紙に注意事項が書いてあったとおり、直後から鼻水がたくさん出た。ちょっと血がまざっている。でも抗生剤は処方されていないし、麻酔が切れた後も痛み止めに出されたカロナールは必要なかった。
病院に着いてから1時間もかからないうちに終わってしまって、保険適用なので6000円弱。
もっと早くにやればよかったなぁ、と思う。
3〜4日は鼻水や鼻づまりがひどいみたいだけど、それが納まった後の状況が楽しみで仕方ない。
歯医者に行くよりずっとラク。
手術というけれど、とても負担が軽い。
何しろ、近所の病院でやれたというのが一番ラッキー。

はやく鼻の症状が落ち着かないかな〜。
posted by あきひ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

デパ地下でカキめし!

土曜だというのに夫は仕事で、しかも夕食は外で食べるという。

自分一人だとご飯を作る気にならない私は、整体に出かけたついでにデパ地下へ行った。

で、見つけたのが広島のカキめし!
カキフライも大きくて美味しそうだったので、両方購入。

Image851.jpg

ついでに野菜サラダも買って、今日は一人でゼイタクごはん。

お米もカキの煮汁で焚いてあって、すっごくおいしかった〜黒ハート
posted by あきひ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

アレルゲン判明

高校3年のときに「アレルギー性鼻炎」と診断されてから約20年…。
何の治療もしないまま、花粉の季節に薬を処方してもらうだけですごして来たが、仕事を休んでいる今がチャンスだと思い、レーザー治療を決めた。
短時間で済むというし、健康保険が使えるし。

まずレントゲン撮影をした後、血液検査。

そして、この結果アレルゲンが判明した。

一番のアレルゲンはカモガヤがクラス3。
どこにでもあるイネ科の植物…。
時期は5〜6月。

次はハルガヤとスギとヤケヒョウヒダニとハウスダストがクラス2。
ハルガヤもイネ科。スギは2〜3月。
ダニは5月〜7月と9月〜11月が症状増悪期。

こう見ると、ほぼ1年中鼻の調子が悪いのも頷ける。

幸い、ブタクサやヒノキ、イヌ皮屑、カビ類にはアレルギーがなくてよかった。

さて、レーザー手術が楽しみ!
posted by あきひ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風…

朝起きたら夫が出勤する直前だった。
「台風行っちゃったよ」
と言う。
そんなはずは…と思ったけれど、まぁいいや、と。

送り出して窓の外を見ると、確かに晴れ。
でも風がかなり強い。
下水のマンホールから水が吹き出ているところもあった。
武蔵野線がゆっくり走っているから、妙に静かな朝。

TVをつけて、「やっぱりー」と。
暴風域にいるだけじゃん!

夫に
「職場水没してない?」
とメールをしたら、帰ってきたのがこの写真。

taihuu.jpg

どこだかわからないけれど、公園が映っていた。
道路が冠水していて、車が通れないのだそうだ。
高台に車を止めても、水を漕いでいかないと職場にたどりつけないとか。
スーツで???
やめてよー、スーツもクツもダメになる…。

珍しく着替えを車に乗せていないらしい夫。
さて、どうしたのかしら。

その後、武蔵野線は止まってしまったので、いつもの電車の音に慣れてしまった私としては、とっっても静かな昼間に感じる。

posted by あきひ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

家飲みで二日酔い

昨夜、本当に久しぶりに酔うほど飲んだ。

今月に入ってから少しずつお酒を口にしていたけれど、ガッツリ飲んだのは約1年ぶり。

家飲みで、夫と結婚前の思い出話をしながら、気づいたら深夜3時。

今朝は二日酔いで頭痛と倦怠感。
体中痛いし、ホントに若くない自分を実感。

でも楽しかった〜るんるん
posted by あきひ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする