2006年08月19日

セキュリティ対策ソフト

毎年夏になると、PCのセキュリティ対策のことで悩む。
去年は毎年恒例のNortonインターネットセキュリティを使たが、キヤノンシステムソリューションズ(株)NOD32を妹に勧められていた。
スロバキア製のソフトで「ディスクの端にある病院」という言葉の頭文字がNOD。そして32という数字は32bitを意味する。
ファイルサイズが小さいので動作がかなり軽いという。
某価格比較サイトが汚染されていたときに、対応できたのがこのNOD32だけだったという実績もあるという。

で、今年。
父のPCが先にNortonの更新期限を迎えた。
(私のPCは去年夏に購入して、プリインストールされたものを1ヶ月使っていたのでリミットにズレがある)
どんなセキュリティ対策ソフトを使うにしても、導入は私の仕事になっちゃうので、じゃー今年は実験的にNOD32にしてみますか、と勝手に判断。使い勝手が悪ければ自分のPCはNortonにすればいいや、と。

Nortonのいやらしいところは、インストールがスムーズに行かない点と、アンイストールも一手間では行かない点。5年前からNortonのシリーズをずっと使ってきて、このいやらしさにはほとほと呆れている。
年々改良されて2005年バージョンはだいぶ良かったけど…。

で、作業内容2時間コースの覚悟を決めてアンインストール開始。
レジストリに痕跡が残ってしまうのでそれもどうにかしなきゃ…と思っていたら、アラ不思議exclamation
あっという間に削除できちゃった。
まさにキツネにつままれたカンジ。

NOD32の導入はラクだった。
本体をダウンロードしたり、カードで決済したり、ユーザー登録したり、何度かメーラーを使う手間はあるものの(フリーメールでは購入できない)、これもあっという間だった。
何せ安いし。
ダウンロード版だから4200円税込。
(ちなみにNortonインターネットセキュリティ2006のDL版は5775円税込ね)
追加購入だともうちょっと安くなるんだよねー。

軽いことは確かに軽い
ただ、パーソナル・ファイヤー・ウォールがないのはちょっと心配(XPのファイヤー・ウォールを頼るしかないか…)。
スパムメールの除去はThunderbird(もじら組で配布している無料メールソフト。超オススメ)についてるし、送信メールのスキャンはあんまり重要じゃないと思うし…あとは使ってみて、かな。
信頼性は使ってみないと何とも言えないから。
posted by あきひ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

Bluetoothヘッドセット

運転中に電話がかかってくるとちょっと困る。
ハンズフリーとはいえ、耳にイヤホン差し込みっぱなしだとラジオが聞きづらいし、耳も痛くなる。それで、ずっと欲しかったのがBluetooth(ブルートゥース)のヘッドセット。
メーカー直販サイトで、期間限定送料無料のキャンペーンをやっていた。
いつも在庫薄で私もずいぶん待たされたが、やっと届いた!

171405032006.jpg

オープンエア方式なので痛くないし、ラジオも聞きづらくない。
コードがないっていうのが嬉しい。

171505032006.jpg

ホワイトが標準で、パープルとブルーの着せ替えセットもついている(笑)
マイク部分は折り畳めるし、ストラップ穴だってある。
なーんか、ガンダムの盾みたい。
posted by あきひ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

パソコンはある日突然壊れるもの

4年前に組み立てた自作機がそろそろ寿命らしいがく〜(落胆した顔)
起動しないことが多くなってきたので、運良く立ち上がったときはせっせとデータのバックアップに励んだ。突然フリーズしないでね、とお願いしながら。
入れてあったアプリケーションを書き出し、メールのアドレスとお気に入りをエクスポートし、仕事の資料などが入れてあるマイドキュメントをCD−Rに記録した。
お金の算段もついたので新しいPCを購入することに決定。
もちろんPC本体のみ。
ディスプレイは古いものの、まだ頑張ってくれているのでそのまま(でも液晶モニタ欲しいな…)

はじめDELLを見たが、時々新聞で安い広告が出るものの、安いのはスペックがそれなり。
メモリを増やしたり、CD−RWドライブをDVDに換えたりすると紙面ほど安くはならない。リサイクル料金も含まれていない。
そこで以前から目をつけていたマウスコンピュータのサイトを見た。
DELLと同じくらいのスペックを選ぶとDELLより少し安い。
ネットで注文してBTOすると送料がかかるのは当然だけど、マウスには直営店がある。お店に行けば送料はかからないし、ネット上よりもちょっとパワーが大きいものが買えるという。
喜んで直営店に行って、速攻で商品を決めた。
いかにも秋葉系な店員さんだが親切。けっこう重い箱を車まで運んでくれた。

確かにネット紹介商品よりメモリが倍なのに1万円ほど安い。
これでホントに古い方がいつ息絶えても準備万端だな〜、なんて思っていたらカレ(私の中でPCは男性名詞)はもうすでに息絶えていた…もうやだ〜(悲しい顔)
慌てて新しいのを箱から出して起動。

嗚呼、待ちこがれたXP!
静かだし、速いし、とっても快適。
LANもオンボードだし、USBポートは6コもあるし…4年前とはすべてが進化してそれが普通になっているのを実感。
昔はモデムをつないで、アクセスポイントの電話番号など設定しなきゃけいかなかったんだよなぁ〜なんて思いながら、ADSLでOSのアップデートとセキュリティソフトのアップデート。メーラーをダウンロードしてアドレスをインポート。
ここまでは順調だった。
大量の「お気に入り」がインポートされてくれない。OSが違うから自動で、というのは無理らしい。仕方なし一件一件手作業でお気に入りを登録して整理して…数時間かかった。

そんなわけで、ストレスフルなMeから脱出してようやく安定しているXPの生活に。
わーいわーい(嬉しい顔)
posted by あきひ at 10:56| Comment(1) | TrackBack(0) | PC・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

シマンテックのヤツめ!

インフルエンザで寝込んでいる最中、自分のPCを放っておいたのでまる1週間くらい電源を入れていなかった。
昨夜、ノートン・インターネット・セキュリティーのライブ・アップデートがちゃんと行なわれているか確認しようと思ったら、案の定ウィルスの定義ファイルが1月31日のままだった。手動でアップデートしようとしたらエラーメッセージが出る。どうやらライブ・アップデートそのものが壊れているらしい。
仕方なし、最新版のライブ・アップデートをダウンロードしてPCを再起動、それから手動でライブ・アップデートをしたらうまくいった。
この間、実に1時間…。
ADSLの意味ないじゃん、くらい時間がかかった。
私が未だにMeを使っているのが悪いのか!?

そして今朝、父のPCを確認したらまるっきり同じ現象が起きている。
父は最近、PCの保守点検というコトバを頭の中から追い出している。私がこっそりやっているとも知らず自動的にすべてがOKになっていると信じているのだろう。

父のXPでも同じ現象だということは、シマンテックのライブ・アップデートのサーバーに問題があるってことじゃないの?
だいたい、インターネット・セキュリティ2004をXPにインストールするだけでエラーが起きているのだから。
自分のと、人のを含めて4台分のインストールをした去年の夏。何の問題もなくインターネット・セキュリティ2003から2004にアップグレードできた機体はなかった。すべてどこかでひっかっかって何度もアンインストールとインストールを繰り返した。レジストリの中まで掃除して苦労させられた機体もあった。ということはやはりソフトの所為。
しまんてっく〜、ユーザーの手を煩わせないで下さい、まったく。
posted by あきひ at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。