2005年06月19日

ACにとっての父の日とか母の日とか…

今日は父の日だった。
2週間も前から新聞の折り込みチラシは「父の日」特集になっていたし、今朝のテレビ番組でも巷の父の日イベントを取り上げていた。
が、私は何もしない。
敢えて。
もちろん母の日も同じく。
いつからしなくなったか?
それはやっぱりACを自覚した後からだと思う。

以前、つきあおうかと思った男性に
「僕は毎年母の日に、ブランド物のバッグを贈っている」
と自慢をされたことがあった。
「秋姫さんはどうしてるの?」
と聞かれて
「何もしないけど」
と答えたら、ものすごく驚かれて、責められた。
どうして何もしないのか、社会人なのに親に感謝しないのか、云々。
かえってこちらが驚いた。
アンタにそんなこと言われる筋合いないし、いい年してベタベタのマザコンで気持ち悪い。
以後、その男性と2度と会うことはなかった。

そんなウザイ記憶も相俟って、母の日やら父の日やら、親孝行系イベントの日には苦いものを感じる。
今でこそ脱ACしたと思っているが、時々にしろ、何でこの親のもとに生まれたかなぁと思うこともある日常、感謝の気持ちをモノで表す日なんて鬱陶しい。一緒に住んでやって、しょっちゅう晩ご飯作ってあげて、その他家事だって担当してるんだから十分でしょ。
posted by あきひ at 23:05| Comment(3) | TrackBack(1) | AC的話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋姫さん、お久しぶりです。私も基本的に同じ意見ですが、父が亡くなってから、今年で2年連続で母にプレゼントをしました。したくないんだけれど、すぐイジケるので・・・。
Posted by なずな at 2005年06月26日 08:00
なずなさんっっ!!お久しぶりです〜〜〜〜(T_T)
お元気でしたか?
コメントして下さってありがとうございました。
お母さんはプレゼントを喜んでくれましたか?ACの親ってこういうとき素直に喜んでくれないことが多いんですよね…。当然だと言ったり、もらったものにケチつけたり。
最近の幼稚園は、母の日だ父の日だとイベントをやらないところもあるようです。離婚率が高くで片親が増えているからだそうです(と、新聞に書いてありました)。全国的にやめればいいのに、と思っています。
Posted by 秋姫 at 2005年06月26日 08:52
秋姫さんのおっしゃるとおり、喜んではくれません。無表情です。本当に、虚しくなりますよね。義理であげてても、あの態度じゃ・・・。今年は下の子の保育園でも、やはり母の日・父の日のイベントはありませんでした。持ち帰るプレゼントが毎年すごく楽しみだったんですけど。まぁ、しょうがないですかね・・・。ここのところ、忙しすぎて訪問なかなか出来なくてごめんなさいね。また来ますね♪
Posted by なずな at 2005年06月26日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4473429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

TB企画 「Musical Baton(ミュージカル バトン)」
Excerpt: EPICトランスブログ【THE・恍惚イズム】のGO! さんから、TB企画「Mus...
Weblog: 柚子庵
Tracked: 2005-06-21 02:33