2005年05月29日

コラテラル

トム・クルーズ主演のサスペンス。
コラテラル(←公式サイト)とは間違った時、間違った場所に居合わせてしまうこと、すなわち巻き添えという意味。
誰が巻き添えなのか、それはタクシー運転手マックス。

L.Aでリムジンタクシーの運転手を夢見てイエローキャブを運転しているマックス。
検事補アニー(ジェイダ.P.スミス:ウィル・スミスの奥さん)を降ろした後に乗ってきたのがヴィンセント(トム・クルーズ)。
数カ所回って欲しいというヴィンセントの要望に、貸し切りは禁止されていると断るマックス。しかし、600ドルという金額に負けて請け負ってしまったところから、マックスの人生が変わっていく。

終わり方が少々不満。
メトロのシーンで終わってもよかったと思う。が、監督はきっとマックスが夜明けを迎える必要があったと考えたのだろう。
posted by あきひ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画・DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3992455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

コラテラル
Excerpt: 映画「コラテラル」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-05-30 14:16

映画鑑賞感想文『コラテラル』
Excerpt: さるおです。 『COLLATERAL/コラテラル』を観たよ。 監督は『MIAMI VICE/マイアミ・バイス』『STARSKY AND HUTCH/刑事スタスキー&ハッチ』『THE LAST OF T..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-06-01 01:57