2012年01月28日

いい着物

今日は呉服屋で素敵な訪問着を羽織らせてもらった。
なんと、和田工房の金彩友禅。
和田工房といえば和田光正。もちろん和田光正の作品なんか
買えるわけがないけれど、サイトで絵画のような黒留袖を
見てびっくりした記憶があったので、息子さんの作品とはいえ
羽織れただけで嬉しかった。

とっても綺麗。
こんなの着られたらいいだろうなぁ、というため息。
そして、お値段を見て「やっぱり」と。

いろんな人が入れ替わり立ち替わりやってきて
「お似合いですよ」
「わ、素敵ですね」
と言っておだてて行く。
そりゃ素敵な着物なんですもの、ステキですよ。
似合うような色目の着物を羽織らされているんですもの、似合いますよ。

店長が電卓を持ってやってきて、当然のごとく私は
「今日は買いません」
とお断り。

訪問着って着ないよなー。
着る予定がない。
同僚の結婚式は一つ紋色無地。
ずっと欲しかった緑の江戸小紋もゲットした。
今後、何か買うとしたら………思い浮かばない。

というわけで、着物熱は一段落。
再来月に江戸小紋を着られるパーティーがあることを祈って…。
posted by あきひ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。