2011年08月24日

いたずらしてみた

夫が扁桃腺の切除手術をした。
手術室に行ってから1時間20分で病室に戻ってきた。麻酔は醒めているようで会話もできる。目が覚めたら挿管のチューブも抜けていたそうだ。

ベッドでうとうとしている夫の腕に、長い毛を見つけてしまった。
抜きたくて我慢できず、勢いをつけて引っ張ってみた。
途端、びくっと起きてしまったのでこっちがびっくり!
しらばっくれて
「どうしたの?」
と聞いたら
「腕がびくっとした」
と言うので
「大丈夫、大丈夫」
と腕をさすってごまかした。

なんだ、ちゃんと麻酔から醒めてるんだ、とわかった。

私ってひどい?
posted by あきひ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。