2010年02月04日

キムチにやられた…

昨夜、夕飯のおかずにキムチ冷や奴を出した。

キムチの賞味期限は切れていた。
3週間ほど。

匂いを嗅いだら、確かに酸っぱい匂いがある。
発酵しているな〜、というカンジ。
でも、キムチって発酵食品だし、カビ生えているわけじゃないし、大丈夫でしょ?と思って、お豆腐に添えてみた。

食べる段階で、口の中で豆腐とネギとキムチが混ざったのに、酸味ばかりが立ってしまい、おいしいとは言えない状態になった。

2口食べて「やっぱりムリ…」とギブアップ。
夫にもストップをかけて、キムチは捨てた。

たった2口だったのに、翌日やられたことに気づいた。
午後になってトイレに駆け込むこと数回。
やっぱり発酵食品とはいえ、あの酸味は身体によくなかったらしい(苦笑)

幸い、夫には何の影響もなかったとか。
それもそのはず、私が「おいしくない」と言ったので箸を止めたんだとか。

やっぱり賞味期限は守らなくちゃダメなのねー。
(あたりまえ?)
posted by あきひ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。