2009年11月24日

いやな夢

いや〜な夢を見た。

夫が他の女性を妊娠させた、という夢。
しかもその女性は、なぜか私の高校の同級生。
たしかに彼女は人のオトコが欲しくなる性格だったけど、まさか夢に出てくるとは…。個人的な連絡なんて一切取っていないのに。

で、夢の中で私はものすごく悔しがっていた。
ヤキモチを妬いていた。

目が覚めて気づいたことは
「あ、私、ちゃーんと夫のこと好きなんだ」
ということ。

日常がバタバタと忙しくて、いるのが当然の「家族」になってしまうと、愛情に自信が持てなくなるんだろうか?
そんなこと意識してなかったのに夢に出てきたということは、そんな不安が潜在的にあったということ?

おかしいなぁ、夫は私が結婚してあげなかったら一生独身だったはずなんだけど…。
posted by あきひ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック