2009年11月24日

いやな夢

いや〜な夢を見た。

夫が他の女性を妊娠させた、という夢。
しかもその女性は、なぜか私の高校の同級生。
たしかに彼女は人のオトコが欲しくなる性格だったけど、まさか夢に出てくるとは…。個人的な連絡なんて一切取っていないのに。

で、夢の中で私はものすごく悔しがっていた。
ヤキモチを妬いていた。

目が覚めて気づいたことは
「あ、私、ちゃーんと夫のこと好きなんだ」
ということ。

日常がバタバタと忙しくて、いるのが当然の「家族」になってしまうと、愛情に自信が持てなくなるんだろうか?
そんなこと意識してなかったのに夢に出てきたということは、そんな不安が潜在的にあったということ?

おかしいなぁ、夫は私が結婚してあげなかったら一生独身だったはずなんだけど…。
posted by あきひ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

「大丈夫であるように〜Cocco 終らない旅〜」

ドキュメント映画がDVD化された。
私は映画のことを知らなかったので、今回初めて見たわけだが…。

パピルスを先に読んでしまった私としては、長い髪のCoccoが懐かしい気がした。
そして、腕に目が行ってしまう。

傷が少ない。
あのきらきらツアーの後、自分に「生きろ」と言い聞かせて身体に文字を刻んだのが明白だった。


「大丈夫か大丈夫じゃないかは自分で決めること」
とCoccoが言っている。
まさにそうだろうと思う。
でも、そう考えている時点で多くの場合は「大丈夫じゃない」ことのほうが多い。
彼女も然り。

無力な自分を感じる瞬間は、人それぞれ誰にでもある。
でも、それでも生きていかなければならないし、やらなければ(或いはやり続けなければ)いけないこともある。
Coccoにとってはそれが歌うことだというが、先のパピルスでは、歌は排泄行為と同じだと言っている。

排泄行為と同じくらい自然なもので、意志で止められるものではない、ということなのだろうか?(そうは聞こえなかったが)

この世界の何を背負ってしまっているのだろう。

沖縄の米軍問題?
ジュゴンのいる海?
六ヶ所村の原燃?
いずれにしても一人で背負う問題ではないし、背負いきれるものでもない。

Coccoはどこに行きたいのだろう?
posted by あきひ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | AC的話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

白無垢を着るなら

鈴木紗理奈の結婚式の様子がTVで流れた。
明治神宮で白無垢すがた。

私は白ドレス1着で、ベールをロング(挙式)とショート(披露宴)2枚にしたけれど、今でこそ和装もいいなぁと思う。

晴れた日に外で白無垢姿、というのはきっととても映えるだろうなー。

でも、あの花の髪飾りはいただけない。
せっかく黒髪にしたなら結ったほうがいい。
それとも、黒髪はウィッグ?

沢尻エリカのときも思った。
なんじゃ、あの髪飾りは…と。

東原亜希が井上康生と結婚したときの、色打ち掛けに茶色いファーもヘンなの!と思ったけれど。

中学校時代の親友が和装で挙式だったけど、とてもきれいだった。
髪を結うのは似合う、似合わないがあるけれど、きっと鈴木紗理奈は結い上げた方がきれいだったんじゃないかなぁ。

和に洋を合わせるにもホドがある…と私は思う。
勝手に思う。

そういえば、お腹大きいのだよね、紗理奈サン。
青木さやかも妊娠中。ウチ来る?でナマ腹を出してたのが平和な感じで笑えた〜。お腹の子は女の子かしら?
(私のまわりも妊婦さん多いし、今年ってちょっとしたベビーラッシュ?)

話がズレたけど、もう一回披露宴やるなら今度は和装も入れたいな〜(笑)
もっとも、角隠しで隠せないほどのツノが生えてるって夫にはバレてるけど。
posted by あきひ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

AKB48

先日、笑っていいともにAKB48が33人で出演したとか。

見たかった〜!!

実はチームKのNちゃん、昔、私のお客様だった。
テレビに出てたのかしら?

プロフィール写真を見て、ずいぶん顔が変わったな〜と驚いたけど、フォトアルバムの2枚目あたりが「そうそうこんな顔だった」とホッとさせてくれた。
メイクの仕方で別人のように見える。
もう19歳なんだものねー。オトナっぽく見えるわけだ。

この間、偶然Nack5に出ているのを聴いたときは嬉しかったけれど、歌っている姿をまだTVで見つけられていない。
ドーム公演や、海外進出や、頑張っているんだねぇ。
今考えると、あのときの決断は間違ってなかったんだねー。
うーん、これからも頑張ってほしい!
陰ながら応援しているよ、うん。
posted by あきひ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする