2009年08月31日

papyrus vol.26(2009年10月)Cocco 愛と罪悪感の行方

久しぶりにCoccoを見つけた。
が、表紙を見てちょっと驚いた。
ノースリーブを着ていたから。

いつも長袖を着ているイメージが強かったので、腕を出して傷をさらけ出しているCoccoに驚いたのだ。

傷を見せても平気なほど強くなれたのかな、と思って中身を読んだら全然違った。

今まで何度かパピルスに登場していたのも知らなかったし、ロンドンにいたのも知らなかった。もちろんドキュメンタリー映画のことも。
ニュース23のゴミゼロ大作戦で、市職員に意見していたCoccoとは別人らしきCoccoがいた。

古い傷の中にまだまだ新しい傷の数々。
LIVE LIVE AND LIVE
いくつかの☆
吐きダコのような手の甲の跡
右利きらしく、左手の方が痛めつけられている。

この様子を見ると、きっと骨盤の骨なんかガッツリと見えているんだろうと思う。

痛々しい。
30歳を過ぎて、子供もいて、未だなお泣く術を知らない子供のように躯に痛みを刻んでいる…。
自分のことで手一杯なのが対談からも感じられた。
彼女の子供はきっと誰かがちゃんと育てているんだろうから、そのことについて考えるのはやめておこう。

Coccoは誰を救いたいのか?
何をすれば満たされるのか?
彼女が今立っている場所は、心の深淵なのか、或いは闇の中か?


「愛してるって言うしかない」
と以前から言っていたCocco。
「自分は筒だから」
「飾って見るナイフでいい」
なんともなげやりな言葉の数々に、インタビュー記事にも、対談記事にも、何の感想も持てなかった。
読者にいったい、どんなCocco像を見せようという企画なんだろう。


posted by あきひ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | AC的話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆議院選挙2009

やっぱり民主圧勝。

田中真紀子が民主党に入ったので、これは確実に国民が自民離れしているんだなと思ったけれど、事実だった。

選挙権を得てから、投票に行かなかったことは1回しかない。
期日前投票などなかった頃の話。
時期も理由も忘れたけれど、やむを得なかったので。

昨日も当然、夫と投票に行った。

私はアンチ自民だけど、民主が勝つと思っていたので民主党には投票しなかった。

選挙速報番組を見ていたら、視聴者からのメールで
「選挙権があっても投票したい政党がなかった(未成年)」
というようなテロップが出ていた。

その気持ちはよくわかる。
今回のマニフェストだって、この政党なら自分の考えとぴったり!なんていうのはなかった。
この子育て・教育は○○党を支持、年金制度は××党、とそれぞれ支持したい政党がばらけてしまった。

で、いつも考えることが「勝たせすぎないこと」。

どうせ勝つことがわかっているなら、敢えてそこに投票することもない。
支持したい政党・政治家だから投票するわけではない、ということ。

私のたった1票なんて何の影響力もないけれど、そんな有権者もいるんだってこと、世の代議士センセたちは知ってるのかな。

posted by あきひ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

給料減った…

通帳を見て驚いた。
給料がいつもより少ない…。

今月は日割りで、来月から減るというのは、頭ではわかっていたものの実際の額面を見ると愕然とさせられる。

節約しなきゃ…。
やっぱり4月には復帰しなきゃ…。
ま、休んでいる間にもちょっとはお給料が出るだけありがたいと思わなくちゃね。
posted by あきひ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

夫の料理

夫は、弁当男子ならぬ家事男子
弁当こそ作ったことはないけれど(私が時々作るテキトー弁当を喜んでくれるのでこれはありがたい)、家事はほとんどやれる人。

一人暮らしをしたことがない困ったチャン、と思っていたけれど、意外なことに料理好き。
特に中華とパスタはいろいろな味に挑戦して楽しませてくれる。

買い物の際、今回は「バジルと細いパスタを買ってきてほしい」というリクエストがあった。
どんなパスタを作ろうとしているのかなんとなくわかっているつもりだったので、パルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)も買った。以前からすり下ろして食べたがっていたので。

で、できたのがコレ。

Image732.jpg

実はモモが乗っている。
モモの甘み、さわやかさと、トマトの酸味、バジルの香り、チーズのコクが効いているパスタだった。

夫の料理は焼きモノ、炒めモノが多いので、今度は煮物を覚えてもらいたいな。
posted by あきひ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする